ニュース

MTGから新ブランド「オンアンドドゥー」が誕生 “温肌”をコンセプトにスキンケアを展開

 MTGは、生き生きと生命力に満ち、人生を心から楽しむ美しさ"VITAL BEAUTY"を目指す新スキンブランドとして「オンアンドドゥー(ON&DO)」を8月5日から始動する。同ブランドはMTGとしては機器を使用しない初のスキンケアとなる。阪急うめだ本店と同店のEC、自社公式ECで販売する。化粧水や美容液、クリーム、クレンジングなど11品を展開し、価格は1200〜1万円となっている。

 同ブランドは肌の温度に着目し、それによって肌が冷えると外的ストレスに影響を受けやすいことが分かったため、「外的・心的ストレスに左右されることなく、人間が本来持つ肌温度を維持できれば、生き生きとした肌を保ち続けることができるはず」という考えをもとに、製品開発をスタートした。

 製品は“温肌”をコンセプトに、独自美容成分の“温酵母”を配合。五島椿花酵母、五島椿花、コラーゲンなどから生成されたもので、正常な角化促進、バリア機能強化、表皮細胞の活性・修復、エネルギー循環促進などをアップし、肌本来の力を強くする。そのほか、椿葉や椿花、椿枝、椿果皮、椿油など五島椿由来の独自成分を11種開発し、それぞれの製品に配合した。

 サステナビリティにも取り組んでおり、パッケージはFSC認証を取得した紙を採用し、糊を使わずに組み立てて再生率を高める。またプラスチック量の少ない容器を選択し、プラスチック廃棄削減にも取り組んでいるほか、五島列島の里山を整備するなどして環境の持続性を追求している。