ニュース

トッズ・グループ会長のデッラ・ヴァッレ一族が新型コロナで基金を創設 約6億円を寄付

 トッズ・グループ(TOD’S GROUP)は、ディエゴ・デッラ・ヴァッレ(Diego Della Valle)会長とアンドレア・デッラ・ヴァッレ(Andrea Della Valle)副会長のデッラ・ヴァッレ一族が総額約6億円(500万ユーロ)の資金を提供し、新型コロナウイルスの医療活動によって命を落とした遺族へのサポートを目的とした基金「センプレ・コン・ヴォイ(Sempre con Voi=いつもあなたと)」を創設したことを発表した。

 同基金の運営についてはイタリア市民保護局に一任される。また、イタリア市民保護局が開設した口座への寄付も受け付けている。

 同社は「今もこのウイルスに立ち向かうために、山積する課題に日々取り組む保護局に感謝の意を表す。またこの基金は医療活動に従事し、無念にも命を落とした医療従事者の家族へのサポートを目的としている。その方々の勇敢さと献身は私たちすべての人々にとって後世に伝えるべき大切な教訓になるだろう」とした。

新型コロナウイルスの最新記事はこちらから