ファッション

新型コロナで内定取り消しの学生を救済採用 オンデーズが5日間でスピード選考

 アイウエア企業のオンデーズは、新型コロナウイルス感染拡大による経済状況の悪化を理由に、企業から就職の内定を取り消された学生を対象とした社員の追加採用選考を行う。4月入社枠の臨時採用とし、通常行なっている書類審査を免除して一次面接と最終面接で選考する。募集職種は営業職、エンジニア、経理、デザイナー、映像制作で、採用人数は決めていない。応募から最終面接の結果通知まで5日以内で対応するというスピード選考で、入社日は学生と個別に話し合う。

 同社は「内定を取り消された学生たちの不安を少しでも解消すべく、微力ながら尽力したい」とコメントした。

 応募の際は、メールの文面など内定を取り消されたことがわかる書類の提示が必要。

 オンデーズは世界12カ国に340店舗を展開している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら