ファッション

オンデーズが関西エリア最大規模の心斎橋店オープン 2021年度中に世界400店舗を目指す

 アイウエア企業のオンデーズは、3月20日にオンデーズ心斎橋店をオープンする。同店は2階建て、店舗面積は約130平方メートルで、関西エリア最大規模の旗艦店だ。

 同店では、オープン記念にブルーライトをカットするPC眼鏡「オンデーズ ピーシー(OWNDAYS PC)」を通常価格(4980円)の半額で限定販売するほか、インバウンド客を想定した海外限定のインハウスブランド「ニッチェ(NICHE+)」を国内で初めて販売する。

 同店は世界12の国と地域に店舗を構えるオンデーズの340店舗目で、21年度中に400店舗展開を計画している。オンデーズの20年2月期決算の売上高は220億円を見込んでいる。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら