ファッション

「ジンズ」「ゾフ」「オンデーズ」の香港現地法人トップが対談 眼鏡ライバル3社の共闘の行方は?

有料会員限定記事

 日本のアイウエア業界で相変わらずの勢いを見せる「ジンズ」、「ゾフ」(インターメスティック)、「オンデーズ」のライバル3社はアジア市場の拡大にもしのぎを削っている。2017年の「ゾフ」に続き、昨年「ジンズ」と「オンデーズ」が相次いで進出した香港で3社の現地法人トップに集まってもらい、アジア戦略の今と今後を語ってもらった。(この記事はWWDジャパン2019年12月9日号からの抜粋です)

この続きを読むには…
残り2012⽂字, 画像3枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥100

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら