紙面紹介

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集ではセレクトショップ、古着屋、商業施設、アートギャラリー、カフェ、クレープ店、アイドル、アーティストまで、この街で活躍する方々にユニークな「原宿論」を語ってもらいました。また原宿エリアで働くファッション業界人によるおすすめスポットも紹介します。

ブルックス ブラザーズ、オンの経営者インタビューは必読

ビジネス記事としては、2020年に経営破綻した米ブルックス ブラザーズを再建に導いたケン・オオハシ社長、スポーツシューズの分野で急成長中のスイスのオンのオリヴィエ・ベルンハント共同創業者など、グローバル企業の経営者インタビューは必読です。連載の「美容ジャーナリスト/齋藤薫のビューティ業界へのオピニオン」「高口康太の中国電脳コマース趣聞」も弊紙でしか読めない情報が盛りだくさんです。「ファッション&ビューティパトロール」では、風変わりな設定の“着回しDiary”が名物になっている「クラッシィ」編集部に制作秘話を聞いています。

(COVER CREDIT)
PHOTO:MOMO ANGELA
ART DIRECTION:RYO TOMIZUKA

付録の「WWDBEAUTY」は、渦中の「中価格帯コスメ」を特集します。ドラッグストアのボリュームゾーンであった2000〜3000円台のカラーコスメは、韓国コスメや中価格帯の商材も扱うプチプラブランドが台頭し競争が激化しています。今年に入ってからは、従来型の中価格帯コスメでファンを創出してきた花王グループの「オーブ(AUBE)」と「コフレドール(COFFRET D'OR)」が立て続けに販売終了を発表し、国産の“中価格帯メイクブランド”の苦戦が浮き彫りになってきました。本特集では国内の中価格帯メイク市場に何が起こっているのか、美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、現状の分析から今後の中価格帯メイク市場活性化のヒントを探ります。

存在感が低下する“中価格帯メイクブランド”と
エモーショナルな価値で攻める“韓国コスメ”

中価格帯に属する国内ブランドの存在感が希薄する傍ら、韓国メイクブランドの躍進が止まりません。その背景は、優れた機能性とエモーショナルな価値訴求の企てにあります。そこで本特集では、韓国メイクブランドが伸長している理由はなぜか、という現状を生活者や小売店、有識者の声をもとに分析。そしてその状況を踏まえつつ、どうすれば国内のブランドが再び存在感を示せるかという道筋を提案します。

「今注目の美容師」を紹介する連載では、「ハンク 表参道」の代表とアートディレクターにインタビューを実施しました。コスメ好きな読者から反響のある連載「ヒットランキング」は主要百貨店のフレグランスの売れ筋ランキングを紹介します。このほか、東京レインボープライドに出展したLVMHの思いや、DNAやRNAといった細胞レベルの肌測定の実装を進める大手化粧品メーカーの最新の動向などを紹介します。

(WWDBEAUTY COVER CREDIT)
PROP STYLIST:TAKASHI IMAYOSHI
PHOTO :JUNPEI KATO
DESIGN:JIRO FUKUDA
ART DIRECTION:RYO TOMIZUKA

CONTENTS

FEATURE

  • 原宿再び!動き出すファッション&カルチャーの街

FOCUS

  • 経営破綻の「ブルックス ブラザーズ」を2年足らずで黒字化 凄腕CEOが語る、ブランドの再建と展望
  • “プレミアムスポーツブランド”分野でNo.1目指し快走 スイス発「オン」、イノベーション生む仕組み
  • 主役は“スニーカー”から“アートへ” コンプレックスコン香港に潜入

SERIES

  • OVERSEAS NEWS 米「WWD」の翻訳記事をまとめてお届け!:ロベルト・カヴァリが83歳で死去 グラマラスな作風で世界的ブランドに、他
  • 中国電脳コマース趣聞:「ニューリテール」はもはや死語!? 中国発「リアル×EC」に「黄色信号」
  • 美容ジャーナリスト 齋藤薫のビューティ業界へのオピニオン:Vol.41 日本はこのままサプリ後進国に甘んじていて良いのだろうか?
  • 今週のeye:伊藤忠&ベイクルーズの最高幹部も降臨 ビッグなビジネスを祈念し、ビッグなバッグも、他
  • Beauty Insight ビューティ賢者が持論展開:Vol.161 人材を育てる中で躍進する才能への興味は尽きない(渡邉弘幸/ウカ代表取締役CEO)
  • 業界あるある もしかしてステマ?:27問目!雑誌編集者のインフルエンサーAが、自社キャンペーンをSNSで告知、ステマ規制の罰則を受けるのは誰?
  • アトモス創業者・本明秀文の“ノット”スニーカーライフ:Vol.143 公認転売ヤー

EDITORS’ LETTER

  • 経皮吸収は90%蓄積する……(牧田英子 / 副編集長)

EDITORIAL NOTE

  • 編集後記 今週の特集お届け隊:原宿のパワーを再確認(林芳樹/シニアエディター、木村和花/編集部記者)

FASHION&BEAUTY PATROL

  • 「クラッシィ」編集部を直撃!ゾンビまで登場!?な着回し企画って?

【付録】WWDJAPAN BEAUTY

FEATURE

  • 生き残りと復活の条件 中価格帯メイク攻略法

FOCUS

  • 東京レインボープライド出展に結実したLVMHのD&Iの思い
  • DNA、RNAなど細胞レベルの“個”の時代へ

SERIES

  • 今注目の美容師インタビュー:堀江昌樹「ハンク 表参道」代表&米澤香央里アートディレクター
  • HIT RANKING:3月のフレグランス売り上げトップ5 百貨店編

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。