ファッション

「プーマ」 × 「ワンピース」第3弾 “ルフィ”が初登場、サイドには“ゴムゴムの実”

 「プーマ(PUMA)」は12月13日、人気アニメ「ワンピース(ONE PIECE)」とのコラボスニーカー第3弾を発売する。コンセプトは“GOOD&EVIL(=善と悪)”とし、独自の世界観を表現して、ベースモデルにはランニングシューズ“リキッドセル(LQDCELL)”を採用した。価格は1万6000円で、「プーマ」公式オンラインストアや直営店、一部取扱店舗などで取り扱う。

 同スニーカーはホワイトカラーを基調とし、アッパーにはリフレクター素材のドクロを配して、夜道でドクロが目立つ仕様に仕上げた。またインソールには、顔半分がスカルになった「ワンピース」の主人公“ルフィ”をプリントしたほか、サイドのフォームストリップには“ルフィ”が食べた悪魔の実“ゴムゴムの実”を同色でデザインした。同コラボに、ワンピースのキャラクターが登場するのは初めて。

 同コラボはこれまで、今年8月に第1弾“サウザンドサニー号”デザインを、10月に第2弾“TREASURE HUNT(宝探し)”デザインを発売してきた。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら