初の売上高2兆円超え ファーストリテイリングの1年を振り返る

コラム 企業動向

2018/10/18 (THU) 13:00

 「ユニクロ(UNIQLO)」を運営するファーストリテイリングの2018年8月期連結決算(国際会計基準)は、売上高に相当する売上収益が初めて2兆円を突破し、過去最高を更新した。また、海外ユニクロ事業が大幅に増収増益となり、通期で初めて国内事業の売上高を上回った。海外がけん引する形で売上高は5年間でほぼ倍増しており、スペインの「ザラ(ZARA)」(インディテックス、INDITEX)、スウェーデンの「H&M」(H&Mヘネス・アンド・マウリッツ、H&M HENNES & MAURITZ)を急追し、“世界ナンバーワン”も射程圏内に入ってきている。

 柳井正ファーストリテイリング社長兼会長が、「世界は今、あらゆる情報がグローバルに飛び交い、全ての経済活動は国や企業の壁を超えた視点で考えないといけない。この“超情報化時代”に最も重要なことは、世界中の優れた企業や個人とのパートナーシップにあると考える」と述べるように、同社は東レとの戦略的なパートナーシップをはじめ、今年はグーグルや物流機械大手のダイフク、男子プロテニス選手ロジャー・フェデラー(Roger Federer)などと多岐にわたるパートナシップを発表してきた。そこで、17年9月から最新の企業動向にフォーカスを当て、「ユニクロ」を中心にファーストリテイリングの1年を振り返る。

決算動向

ファーストリテイリング売上高2兆円突破 海外ユニクロ事業が国内を逆転 18年8月期

「ユニクロ」快調 ファストリ上期の営業利益30%増

海外ユニクロ売上高が国内を逆転 ファストリ第1四半期は大幅増収増益

世界トップ企業との
パートナーシップ

海外ユニクロ事業の拡大

デザイナーやアーティストとの
協業

トップアスリートとの
パートナーシップ

サステナビリティの取り組み

人事

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加
メールマガジン登録

毎週月、水、金に注目コンテンツをお知らせするメールマガジンをお届けします。
今ならデジタルデイリーの1週間試し読みもご利用いただけます。
※ @icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

フォーカスランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
  1. メンズコレで大躍進 20歳の新人モデルのコウヘイ

    注目の人インタビュー
  2. 韓国人気ユーチューバーの会社員Aに聞く オルチャンじゃない今の韓国メイク

    アプリ・ウェブサイトSNSインタビュー
  3. 人気者ミッキーマウス誕生90周年 コラボアイテムは完売必至

    コラムアニバーサリーアニメ・マンガ企業タッグ
  4. PICKUP

    エディ色に染まった「セリーヌ」 これは未来か失望か

    コラムコレクション・レポート
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false true true