「ユニクロ」 × 「J.W.アンダーソン」、発売日は9月22日に決定! 英国・EUは19日から

企業タッグ新作

2017/7/18 (TUE) 09:00

 「ユニクロ(UNIQLO)」は、ジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)がクリエイティブ・ディレクターを務める英国デザイナーズブランド「J.W.アンダーソン(J.W.ANDERSON)」とのコラボコレクションを9月22日に発売する。「ユニクロ&J.W.アンダーソン(UNIQLO & J.W.ANDERSON)」を7月18日、ロンドンのテートモダンでお披露目するのに際して発表したもの。“British heritage meets LifeWear(英国の伝統とライフウエアの出合い・融合、の意味)”をコンセプトに、メンズ、ウィメンズの計33アイテムで構成。世界19の国・地域にある「ユニクロ」の店舗とオンラインストアで販売する。ただし、英国を含むEUでは9月19日に先行販売することが決定している。

 北アイルランド生まれで、現在は「ロエベ(LOEWE)」のクリエイティブ・ディレクターも務めているジョナサンは、「私にとって、今回の『ユニクロ』とのコラボレーションの意義は、ファッションを民主化するということだ。私たちが目指したのはどんな世代の人にも着てみたいと思う服が選べるようなコレクション。『ユニクロ』との協業はとても興味深く、そこにはユニバーサルでありながらも常に斬新なワードローブが求められる。『ユニクロ』と『J.W.アンダーソン』に共通するのは、常にワクワクするような“新しい服”を作るという考え方。素材やシルエットを際立たせるために他のすべてをそぎ落とし、最も強いインパクトを生むという発想の美学においても同じ考えだと思う」と、協業の意義と、実際に協働して感じた「ユニクロ」の服作りに対する感想について、コメント。

 また、「『ユニクロ』は信じられないほど細やかな技術を駆使して服を作っている。自分のブランドの生産工程とは全く異なる。例えば、私たちではダウンジャケットを作ることはできないが、必要な技術投資をしてきたユニクロとなら、難なくそれができた」とモノ作り力を評価。一番楽しかったのは、「英国の伝統的スタイルの模索と、『J.W.アンダーソン』にとってそれが何を意味するのかを考え、英国の伝統的スタイルを再解釈し、ひねりを加えたベーシックをつくることだった」と明かす。

 ファーストリテイリンググループ執行役員でデザイナーズコラボを監修する勝田幸宏ユニクログローバルR&Dは、「われわれが目指すのは上質かつシンプルで、時代を超えて長く着られ、人の個性が光る服を作り続けること。時代の息吹を吹き込みながら、着る人がより心地良く、新しい自分を発見出来るような服、それが私たちの“LifeWear”だ。ユニフォームやワークウエア、スポーツウエアとして英国の長い歴史の中で培われ進化してきた伝統に敬意を表するとともに、『ユニクロ』が追求する服作りとの親和性を感じ、今回のコラボレーションに至った。今、最もエネルギーに満ち、クリエイティブな英国発の『J.W.アンダーソン』と協業することで、さらに進化したエッセンシャルウエアをこれからの10年、20年、さらにその先へとつながる未来へ向けて届けたい」と今回のコラボの目的を語る。

 コラボアイテムは、「トレンチコートやハンティングジャケット、フェアアイルセーター、スクールマフラーなど、トラディショナルな英国ファッションを象徴する定番のワードローブをベースに、ビビッドで大胆な配色に代表される『J.W.アンダーソン』ならではのデザインと、『ユニクロ』が追求する上質な素材とフィット、機能性を融合して作り上げた。『ユニクロ』の代名詞とも言える“ヒートテック”や、日本のデニム生地メーカー、カイハラの生地を使った上質なはき心地と味わい深いビンテージ加工を施したデニムなども取り入れ、英国の伝統ある装いをモダンにアレンジした革新的なラインナップに仕上げている」とユニクロPR。

 キーアイテムは、ブリティッシュチェック柄のライトダウンジャケットや、ウールブレンドキルティングジャケット、フィッシュ(魚)が描かれたラムジャカードクルーセーター、ダッフルコート、オーバーサイズセーター、ミリタリーセーター、ストライプマフラーなど。ウィメンズは14アイテムで、アウターが9990~1万4900円、ブラウス2990円、パンツ・スカート、ニット3990~4990円、ニットワンピース1万2900円。メンズが19アイテムで、アウター9990~1万4900円、シャツ2990円、ニット2990~3990円、カットソー1500円、パンツ3990~5990円、グッズが1990~3990円(すべて税別、一部ユニセックス)。

 フルラインアップするのは、「ユニクロ」銀座店、「ビックロ ユニクロ」新宿東口店、吉祥寺店、マークイズみなとみらい店、札幌エスタ店、仙台泉店、名古屋店、「UNIQLO OSAKA」、心斎橋店、キャナルシティ博多店など全63店舗と「ユニクロ」オンラインストアを予定。その他店舗では一部商品の取り扱いとなる。

LINEでフォローして最新ニュースをチェック 友だち追加

ニュースランキング

  • デイリー
  • 週間
  • 月間
ブランド検索
シーズン検索
お問い合わせ各種

デジタルデイリーについての問い合わせは
下記よりお選びください。

false false true true true false