ファッション

LVMHのアルノー会長が世界長者番付で瞬間的に1位を獲得

 12月16日、「フォーブス(Forbes)」によるリアルタイム世界長者番付で、ベルナール・アルノー(Bernard Arnault)LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON以下、LVMH)会長兼最高経営責任者(CEO)がジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)=アマゾン(AMAZON)創業者兼CEOを抜いて瞬間的に1位に躍り出た。

 しかし同日午後には、ベゾスCEOが今年の離婚に伴い380億ドル(約4兆1420億円)の財産分与を行ったにもかかわらず、資産総額1101億ドル(約12兆9億円)で再び1位に浮上。アルノー会長兼CEOとその一族の総資産額は1093億ドル(約11兆9137億円)で、この日は15億ドル(約1635億円)増だった。

 アルノー会長兼CEOはこれまでLVMHの発展に尽力してきた。16日に1.5%上昇した同社の株価は、年初からで59%増の409.70ユーロ(約4万9573円)となっている。これにより、LVMHの時価総額は2060億ユーロ(約25兆1320億円)となった。LVMHは11月、162億ドル(約1兆7658億円)相当でティファニー(TIFFANY & CO.)を買収したばかりだ。

 ファッション業界ではほかに、「ザラ(ZARA)」などを擁するインディテックス(INDITEX)のアマンシオ・オルテガ(Amancio Ortega)創業者が資産総額760億ドル(約8兆2840億円)で世界長者番付の5位にランクインしている。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら