ニュース

LVMHのアルノー会長が世界長者番付で2位 ついにあのビル・ゲイツを抜く

 ブルームバーグ(BLOOMBERG)が毎日更新している世界長者番付で、ベルナール・アルノー(Bernard Arnault)LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON以下、LVMH)会長兼最高経営責任者(CEO)が、7月16日に資産総額1076億ドル(約11兆6208億円)でこれまでの3位から2位に浮上した。2012年に同番付が開始されて以来、常に1位もしくは2位だったビル・ゲイツ(Bill Gates)=マイクロソフト(MICROSOFT)創業者は同1074億ドル(約11兆5992億円)で、今回初めて3位となった。

 1位はジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)=アマゾン(AMAZON)創業者兼CEOで同1250億ドル(約13兆5000億円)だった。同氏は1月に離婚を発表して7月に正式に離婚が成立しているが、財産分与後も長者番付トップの座は揺るがなかった。なお、離婚に当たってアマゾンの株式4%が譲渡されたマッケンジー・ベゾス(MacKenzie Bezos)元夫人の資産総額は399億ドル(約4兆3092億円)となり、今回の番付で22位にランクインしている。

 4位は投資家のウォーレン・バフェット(Warren Buffet)で同819億ドル(約8兆8452億円)、5位はマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)=フェイスブック(FACEBOOK)共同創業者兼CEOで同787億ドル(約8兆4996億円)だった。「ザラ(ZARA)」などを擁するインディテックス(INDITEX)のアマンシオ・オルテガ(Amancio Ortega)創業者はこれまで5位だったが、今回は同662億ドル(約7兆1496億円)で6位だった。

 アルノー会長兼CEOの資産のほとんどはLVMHに関連しているため、ラグジュアリー市場の動向に大きく左右される。同社の株価は、7月17日にパリの証券取引所であるユーロネクスト・パリで前日比0.7%高の388.10ユーロ(約4万7348円)をつけた。

 日本からは柳井正ファーストリテイリング(FAST RETAILING)代表取締役会長兼社長が323億ドル(約3兆4884億円)で28位、滝崎武光キーエンス(KEYENCE)創業者兼名誉会長が180億ドル(約1兆9440億円)で57位、孫正義ソフトバンクグループ代表取締役会長兼社長が172億ドル(約1兆8576億円)で64位にランクインしている。

 なお、仏誌「チャレンジ(CHALLENGES)」が7月に発表した“フランスの富豪ランキング”でもアルノー会長兼CEOが1位にランキングされており、2位はアラン・ヴェルタイマー(Alain Wertheimer)=シャネル共同オーナー兼CEOとその弟であるジェラール・ヴェルタイマー(Gerard Wertheimer)同共同オーナーだった。4位にはエルメス(HERMES)の創業者一族が、6位にはフランソワ・アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)=ケリング(KERING)会長兼CEOとその家族がランクインした。