ニュース

「ルイ・ヴィトン」が人気オンラインゲームの「リーグ・オブ・レジェンド」から着想を得たカプセルコレクション

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は米ゲーム会社のライアットゲームズ(RIOT GAMES)とのパートナーシップを記念したカプセルコレクション“ルイ・ヴィトン × リーグ・オブ・レジェンド”を発表した。12月9日から公式ECサイト限定でプレオーダーを受け付け中だ。

 同コレクションは、ニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquiere)=ウィメンズ・アーティスティック・ディレクターが、ライオットゲームズのデビュー作である人気オンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」の世界観から着想を得て製作したもの。ゲームの主人公のキヤナをプリントしたTシャツ(8万2500円)や、コラボならではのブルーとシルバーのアクセントを加えたモノグラム・パターンのセットアップ(フーディー29万5900円、パンツ19万6900円)、スキューバーのようなジャージー素材を使用したクロップド丈トップス(13万900円)などをそろえる。そのほか、同モノグラム・パターンを施した“バムバッグ”(22万7700円)や“ネヴァーフル”(22万2200円)などのアイコンバッグ、スニーカーの“LVアークライト”(13万9700円)などが登場する。