フォーカス

私のサステナビリティ 近藤美鈴 資生堂次世代事業開発部オプチューン担当者は一個全体を意識した食事を心掛ける

 食材は一個全体を意識して料理をしています。丸ごと食べられるモノの食材レシピをチェックし、なるべく食材を捨てないように心掛けていますね。例えば大根の煮物を作るときは、皮を厚めにむいてそれを千切りに。細かく切った葉も一緒に一晩ポン酢に漬けておくと食事前のよいおつまみになるんですよ。カブの葉をお味噌汁に入れることもします。ニンジンも洗えば皮をむかずに使えますしね。買い物時にエコバッグを使用するのは当然のこと。環境に関する情報を目にする機会が増えたので、できる範囲から取り入れています。

私のサステナビリティ
 ファッション業界にとって加速して取り組まなければいけない課題の“サステナビリティ”。企業として大きく舵を切ることはもちろん、個々の意識も重要です。そこで個人的に行なっているサステナビリティについて聞きました。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら