ファッション

私のサステナビリティ 近藤美鈴 資生堂次世代事業開発部オプチューン担当者は一個全体を意識した食事を心掛ける

 食材は一個全体を意識して料理をしています。丸ごと食べられるモノの食材レシピをチェックし、なるべく食材を捨てないように心掛けていますね。例えば大根の煮物を作るときは、皮を厚めにむいてそれを千切りに。細かく切った葉も一緒に一晩ポン酢に漬けておくと食事前のよいおつまみになるんですよ。カブの葉をお味噌汁に入れることもします。ニンジンも洗えば皮をむかずに使えますしね。買い物時にエコバッグを使用するのは当然のこと。環境に関する情報を目にする機会が増えたので、できる範囲から取り入れています。

私のサステナビリティ
 ファッション業界にとって加速して取り組まなければいけない課題の“サステナビリティ”。企業として大きく舵を切ることはもちろん、個々の意識も重要です。そこで個人的に行なっているサステナビリティについて聞きました。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら