フォーカス

倒産&がんを乗り越えた元社長の回顧録【最終回】

有料会員限定記事

 倒産により2016年、ニットを主軸とするオリジナルブランドなどを手掛けるイエリデザインプロダクツ(以下、イエリ)を失っただけでなく、同時期に胃がんの宣告を受け人生のどん底を経験した手塚浩二。一度は全てを失い、今再起する彼は、当時の失敗・その後の苦闘・これからの展望・そしてファッション業界の将来をどう考えるのか?(この記事はWWDジャパン2019年8月19日号、8月26日号からの抜粋です)

ファッション業界に必要なチカラ

この続きを読むには…
残り2291⽂字, 画像2枚

この記事は、有料会員(定期購読者)限定です。記事を購入することもできます。

¥100

記事を購入する

プランを選択

定期購読に申し込む