ニュース

ケリングブランド専門のアイウエアショップが大阪にオープン アジア初

 セイコーホールディングスの事業会社クロノスは、ケリングアイウエア(KERING EYEWEAR)が手掛けるブランドだけを取り扱うアイウエアショップ「ヴェント(VENTO)心斎橋」を大阪・心斎橋にオープンした。販売するのは、「カルティエ(CARTIER)」「グッチ(GUCCI)」「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」「サンローラン(SAINT LAURENT)」「バレンシアガ(BALENCIAGA)」「モンブラン(MONTBLANC)」の6ブランドで、同業態のオープンはアジア初。

 「ヴェント」はイタリア語で“風”を意味し、「心斎橋から世界に向けてブランド発信を行いながら、 ラグジュアリーなアイウエアショップという新しい風を吹かせていく」という思いを込めた。

 クロノスはこれまで主に百貨店のテナントとして高級時計やアイウエアの販売事業を行っており、2019年3月期の売上高は190億円。今後、ヴェントの東京店オープンも検討する予定という。