ニュース

「SHISEIDO」とアリーナ・ザギトワ選手が公式戦用メイクを共同で考案

 「SHISEIDO」は、グローバルアンバサダーを務める女子フィギュアスケーターのアリーナ・ザギトワ(Alina Zagitova)選手と共同で公式戦用のメイクパターンを考案した。

 同ブランドはザギトワ選手がグローバルアンバサダーに就任した2018年から公式戦でのヘアメイクサポートを行っており、今シーズンはザギトワ選手の使用する楽曲と衣装のイメージに合わせた2種のメイクアップを同選手と資生堂ヘアメイクアップアーティストが共同で考案した。ショートプログラムは“情熱的な愛から旅立つ凛とした女性”、フリースケーティングでは“クレオパトラ”をテーマにした。2種のメイクパターンは全ての公式戦で使用予定だ。

 ザギトワ選手は「今シーズンのメイクはショートプログラムで使用しているマットで鮮やかなレッドリップと、シックなブラックのドレスとの相性がとてもよく、クールで凛として成熟した女性像を表現すると同時に、華やかさを演出しているところがとても気に入っている。また、クレオパトラをテーマとするフリープログラムは、黒と青のドレスに合わせたディープグリーンのアイメイクが気に入っており、クレオパトラが持つ上品なイメージを目の周りに装飾したラインストーンとゴールドの輝きで表現した」とコメントした。

 資生堂の伊藤礼子メイクアップアーティストは「ザギトワ選手自身が楽曲の主人公のイメージを非常に大切にし、演技だけでなく衣装やメイクアップなど細部にもこだわりがあることを強く感じた。両プログラム共に、彼女が持つ美しい肌は軽やかなセミマットに、目元は輝きのアクセントで質感をミックスさせ、氷上で美しさがより際立つよう提案した」と述べた。