ビューティ

「クレ・ド・ポー ボーテ」がユニセフとパートナーシップを締結 「ル・セラム」1本購入ごとに売り上げを寄付

 資生堂のハイプレステージブランド「クレ・ド・ポー ボーテ(CLE DE PEAU BEAUTE)」と国際連合児童基金(ユニセフ)は国際ガールズ・デーの10月11日、グローバル・パートナーシップを締結した。ユニセフのジェンダー平等を目指す取り組みの分野において、3年間で合計870万ドル(約9億2220万円)を寄付する。この取り組みで650万人の女の子たちの権利を守り、教育や雇用の機会を提供する。パートナーシップの一環として「クレ・ド・ポー ボーテ」の人気商品「ル・セラム」を1本購入するごとに、売り上げの一部をユニセフの活動に寄付するキャンペーンを実施する。

 同ブランドは今年3月にグローバルチャリティプログラム「パワー・オブ・ラディアンス・アワード」を発表し、教育を通じて女の子たちの社会的地位向上と女性のエンパワーメントに長期的に取り組むことを表明した。鈴木ゆかり「クレ・ド・ポー ボーテ」チーフブランドオフィサーは「今回のパートナーシップは取り組みをさらに発展させるものであり、資生堂が目指すサステイナブルでより良い社会の実現を目指すものとなります。本パートナーシップが、世界中の女の子たちの未来の可能性を解き放つプログラムとなることを願っています」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。