ファッション

「ブルガリ」×藤原ヒロシ「フラグメント」の第2弾 不朽のアイコンバッグからネオンイエローの新色

 「ブルガリ(BVLGARI)」は藤原ヒロシが主宰する「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」とコラボレーションしたカプセルコレクションの第2弾を発売する。第1弾でも発売した「ブルガリ」のアイコン“セルペンティ”コレクションと“ブルガリ・ブルガリ(BB)”から、ディテールにネオンイエローをあしらった新作を用意する。10月4日から受け付けを開始し、11月15日から販売する。

 “セルペンティ”の定番バッグからは、立体感のあるチェーンが付いたクロスボディー(26万5000円)とトップハンドル付き(29万円)の2型を用意。カーフレザー製で、ヘビをモチーフにしたクロージャーには「フラグメント デザイン」のサンダーマークをあしらった。そのほかウオレットやクレジットカードホルダー、ブレスレットなどのアクセサリーアイテムも同色で展開する。またオンラインショップ限定でビジネスカードホルダーとブレスレット、キーホルダーストラップを発売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら