ニュース

「ユーカムメイク」を展開するパーフェクトとアリババが業務提携

 バーチャルメイクアプリ「ユーカムメイク(YOUCAM MAKEUP)」を展開する台湾のテック企業パーフェクト(PERFECT)は、中国最大手のEC企業のアリババ(ALIBABA)と 業務提携した。「ユーカムメイク」の AR バーチャルメイク技術を越境ECプラットフォーム「Tモール(TMALL)」と「タオバオ(TAOBAO)」のオンラインショッピングに導入する。これにより、コスメを購入する際にスマートフォンなどのデバイスでメイクのシミュレーションを行うことができる。

 マイク・フー(Mike Hu)Tモール FMCG のジェネラルマネージャーは、「今後3年間はテクノロジーの有効的な活用が売り上げ増加のカギとなる。特に美容業界では、若い世代の購買動向に対してテクノロジーの及ぼす影響が非常に大きくなっている。消費者からの要求を満たし、購買体験をより豊かにするためには、イノベーティブなテクノロジーを駆使したショッピング体験の提供が必要となる」とコメントした。

 アリス・チャン(Alice H. Chang)パーフェクト最高経営責任者(CEO)は「今や中国は美容業界における主要マーケットの一つ。この度のアリババとの戦略的業務提携により、デジタル化を促進するコスメブランドや小売店に、弊社のビューティー SaaS ソリューションが必要不可欠であるサービスとして認知されていくだろう。当社はアリババによるショッピング体験のオンラインとオフラインのシームレスな連携を支持し、美容業界そのものを新たな高みに導いていく」と構想を語った。