ニュース

三陽商会の新旗艦店「ギンザ・タイムレス・エイト」を先行公開 “クラフツマンシップ”と“おもてなし”を体現する館

 三陽商会は5日、リニューアルオープンを翌日に控えた旗艦店ギンザ・タイムレス・エイト(GINZA TIMELESS 8、旧三陽銀座タワー)の店内を関係者向けに先行公開した。目玉として同社初のメンズ・ウィメンズのオーダースーツ業態「ストーリー アンド ザ スタディ(STORY & THE STUDY)」を6階に導入したほか、各フロアの既存ショップはよりくつろぎを感じられる空間に刷新し、銀座の訪日客を迎え入れる日本らしい“おもてなし”を強化。さらに玄関口の1階には、同社のモノ作りのこだわりを見せるイベントスペースを設置するなど、最大の強みである“クラフトマンシップ”を積極的に発信する旗艦店へと生まれ変わった。

 店舗は地下1階~地上9階の10フロア構成で、売り場面積は2990平方メートル。新規出店は「ストーリー アンド ザ スタディ(STORY & THE STUDY)」のほか「ラブレス(LOVELESS)」(地下1階)、世界で初のブランドショップとなる「アポリス(APOLIS)」(5階)。内覧会に先立って行われた記者会見で岩田功社長は、「われわれの強みであり、一番の価値はクラフトマンシップ。一つ一つの服を大事にしていきたいという思いやプライドへの共感を、この店を通じて作っていく」とリニューアルの狙いを語った。

 中でも1階のイベントスペースは、ポップアップイベントや講演などを通して、同社のモノ作りのこだわりを発信していく店の顔。皮切りとしてオープン(6日)から11日まで、同社技術部の30代の若手パタンナーの技術を結集した一着を受注生産で届ける「サンヨーエンジン(SANYO ENGINE)」のポップアップイベントを開催する。「自分たちが着たいと思える服が市場に少ないことから始めた試み。本当に着たいと思える上質な生地や心地よいと感じるバランスにこだわって作った」(永野孝志技術開発部長)。商品は海外のビンテージミリタリーから着想を得たコート3型(4万8000~7万8000円)。開発にあたり、研究材料にしたビンテージのミリタリー服のアーカイブも展示する。

 7階「サンヨーコート(SANYO COAT)」には、この秋冬スタートの“サンヨーソーイング(SANYO SAWING)”を導入。青森にある三陽商会のコート専業工場が企画し、技術者目線で細部までこだわったコートを提案する。デザイナーの吉田十紀人と協業した15万円以上の商材も並べる。併設のシューズブランド「三陽山長」は改装オープンに合わせ、シューズデザイナーの竹ヶ原敏之介が手掛ける「三陽山長」の新ライン“EX-LINE”のシューズ4型(全て4万9000円)を先行発売する。同ラインは既存顧客に加え、「20〜30代の若い客層にも響くデザインや価格帯を意識した」と竹ヶ原。高級ドレスシューズのイメージが強い同ブランドのシューズに、アウトドア用のビブラムソールやオリジナルのレザーなどを採用し、「ドレスの雰囲気を崩さず、カジュアルシーンでも履ける機能的なシューズを目指した」という。

 岩田社長がもう一つのキーワードに挙げたのが、“おもてなし”だ。訪日外国人への対応として、語学の堪能なスタッフを拡充。リニューアルした既存のショップも、ラック同士の幅を広くして客の動線を確保し、大きなソファーを置くなどして、ブティックのようにくつろぎながら服選びができる空間にした。8階の「ポール・スチュアート(PAUL STUART)」のオーダースーツのフィッティングルームは赤い絨毯に三面鏡、重厚なカウンターを備え、ホテルのような上質空間だ。9階には顧客向けのサービスフロアとして「タイムレス ラウンジ」も新設。コンセント付きのテーブルを備えドリンク類なども提供するほか、さまざまな展示イベントなども開催することで客の滞在を促す。

 顧客体験の向上のため、最新のIT技術も導入した。6階の「ストーリー アンド ザ スタディ」はファッションテックのサピート(東京、築山英治社長)が提供する身体の3D解析ツールを駆使した最新のタブレット計測を導入。また全館にAIカメラを導入することで顧客動線を分析し、商品レイアウトや接客の改善につなげる。

地下1階 ラブレス(LOVELESS)
1階 イベントスペース
2階 ブルーレーベル・クレストブリッジ(BLUE LABEL CRESTBRIDGE)
3階 ブラックレーベル・クレストブリッジ(BLACK LABEL CRESTBRIDGE)
4階 エポカ ザ ショップ(EPOCA THE SHOP)
5階 エス エッセンシャルズ(S.ESSENTIALS)、アポリス(APOLIS)
6階 ストーリー アンド ザ スタディー(STORY & THE STUDY)、SANYOリペアサポート
7階 サンヨーコート(SANYO COAT)、三陽山長
8階 ポール・スチュアート(PAUL STUART)
9階 タイムレス ラウンジ(TIMELESS LOUNGE)