ニュース

アーバンリサーチが宿泊滞在型施設をオープン キャンプ、ロッジ、キャビンの3タイプの客室

 アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)は9月21日、長野県・蓼科湖畔に宿泊滞在型施設「TINY GARDEN 蓼科」をオープンする。ロッジ、キャビン、キャンプの3タイプの客室と温泉やカフェ、ショップなどを併設し、アウトドアとともにあるライフスタイルを提供する。

 客室は、ひとつは湖畔に佇む温泉旅館をリノベーションしたロッジで、アーバンリサーチオリジナルの家具やアメニティーを用意した和室と洋室の7部屋を擁する。もうひとつは、シラカバの木立ちに囲まれたキャンプ場でのオートサイトかフリーサイトを選択するキャンプ、そしてさらにそのキャンプ場を囲むように立ち並ぶ1棟貸しスタイルの宿泊キャビンが24棟の全3タイプだ。

 そのほか、地元食材を活かした季節に合わせた食事と蓼科温泉、地元人も気軽に寄れるカフェやショップも併設する。