ニュース

アーバンリサーチが「フライターグ」を日本初のオンライン販売

 セレクトショップの「アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)」は、スイス発のバッグブランド「フライターグ(FREITAG)」を8月9日から、日本で初めてオンラインストアで販売する。「フライターグ」は現在、オンラインでの販売をスイス本国のみに限っているが、10年以上、日本での卸先としてビジネスを構築してきたアーバンリサーチと共に新たな販路開拓を目指す。

 「フライターグ」のバッグや小物は、役目を終えたトラックのタープや車のシートベルト、自転車のインナーチューブなどを再利用したデザインが特徴だ。傷や汚れもデザインの要素となるため同じモノがなく、購入客が自分好みのデザインを選ぶ必要がある。オンラインストアでは店頭と在庫は共有せず、全て一点モノとして扱う予定だという。

 また、日本ではメンズのイメージが強いが、ヨーロッパでは女性ユーザーが半数近くに上るといい、オンラインストアでも女性の使いやすいコンパクトなバッグやデイリーに使える小物などを強化する。製品により価格は異なるが、トートバッグが1万~3万円程度、メッセンジャーバッグが2万~2万5000円程度。今後はオンラインストア限定商品の販売なども計画する。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら