ファッション

「フライターグ」がサイクリング用バッグの無料レンタルサービス開始

 スイス発のバッグブランド「フライターグ(FREITAG)」はこのほど、サイクリング用バッグの無料レンタルサービス「#RIDEWITHFREITAG」を渋谷店や銀座店をはじめとする国内店舗と一部のパートナー店舗で開始した。期間は10月末まで。

 同キャンペーンは「フライターグ」の“循環型”のフィロソフィーを打ち出す取り組みの一環として開始した。貸し出すアイテムはバックパック“F155 クラプトン”で、各所にリフレクターを施したほか、ヘルメットとU字ロックのホルダーを備えるなどサイクリングに適した機能を持つ。最大2週間の利用が可能。また同社は人力を動力とする移動手段を推進し、スイス・チューリッヒの本社と世界の26店舗で従業員の自転車通勤を推奨する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら