ファッション

自分だけの「フライターグ」を作れるオンラインワークショップ開催 スイスの工房にビデオ電話で注文

 スイスのバッグブランド「フライターグ(FREITAG)」は、自分だけのオリジナルショッパーを作ることができるオンラインワークショップを開催する。スイス・チューリッヒにあるショップのオンライン版で、自宅からショップにビデオ電話をかけてオーダーができる。価格は1オーダー2万4800円。使用可能言語は英語、ドイツ語、スイス語。

 予約は公式ホームページから空いている日時を選択して申し込む。通話で利用可能なアプリはLINE、フェイスタイム(FaceTime)、ワッツアップ(WhatsApp)で、バッグの代金と送料は前払いする。当日はビデオ電話を通じて、好みの幌(タープ)や外ポケットのカットを選ぶ。色の組み合わせや品質などについてはスタッフがサポートする。注文から2〜3週間後に、縫製されたバッグが自宅に配送される予定だ。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら