ファッション

過去最多70企業が参加 「パスザバトン マーケットVol.14」でお得に年末ショッピング

「スープストック トーキョー(SOUP STOCK TOKYO)」などを運営するスマイルズが主催するデッドストックや規格外品の蚤の市「パスザバトン マーケットVol.14(PASS THE BATON MARKET以下、PTBM)」が12月9~10日、東京・品川のコクヨ 品川 ザ キャンパスで開催される。

14回目を迎え、過去最多の70企業が参加。ニットやセーターなど季節のアイテムをそろえる「大服飾品店」と手土産やホームパーティーの一品として重宝する食品を集めた「大食料品店」の2大特集を行う。

冬のファッションよりどりみどり

「大服飾品店」では、お馴染みの「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)」をはじめ、「シップス(SHIPS)」「アーバンリサーチ(URBAN RESERCH)」「MHL.」三喜商事など通常より多くのアパレルブランドが参加するほか、「フライターグ(FREITAG)」や「土屋鞄製造所」などのファッション雑貨も豊富にそろう。カラーストーンを使ったジュエリーの「アズ ラボ(AS LABO)」や耐熱ガラスメーカーのハリオによるガラスアクセサリー「ハリオ ランプワーク ファクトリー(HARIO LAMPWORK FACTORY)」、銀座の老舗ボタン店「ミタケボタン」のアクセサリーやボタンなどアクセサリー類にも注目だ。

なかなか出合えない食材がたくさん

今までより広いスペースを用意した「大食料品店」では、和歌山県発のあんバターサンド専門店「アン アンド アン(AN AND AN)」やフルーツ専門店「東果堂」、ピーナッツバターの「ハッピー ナッツ デー(HAPPY NUTS DAY)」などを販売。「秋川牧園」の人気の宅配限定たまごやお店で買えない「亀甲萬本店」の限定生産しょうゆ「御用蔵生」などこだわりの食材もある。また、無添加・着色料不要のスパイスで焼き上げたチキンを提供する「ザ ロティサリー(THE ROTTISSERIE)」やもちっとしたポテトバンズが特徴の「ジャスタ バーガー(JUSTA BURGER)」など、イートインできるフードもユニークだ。

ビューティや日用品、工芸品まで何でもそろう

「PTBM」は、「ジュリーク(JULIQUE)」「生活の木」「木村石鹸」などビューティや日用品まで、ほぼ何でもそろう蚤の市。日本の伝統工芸品に光を当てた「デデデデデンサン」では、京友禅や伊万里・有田焼、紀州漆器、箱根寄木細工など日本各地からの工芸品を展示販売する。

会期中には、親子で楽しめるワークショップも開催。「若宮糀谷」による手作り味噌講座や「生活の木」のモイストポプリ、「プチバトー(PETTIT BATEAU)」の香り袋、「フェイラー(FEILLER)」のぬりえバッグづくりなどを予定している。

■パスザバトン マーケットvol.14
会期:12月9〜10日
時間:11:00~19:00(最終日は18:00まで)
会場:コクヨ東京品川オフィス「THE CAMPUS」
東京都港区港南1-8-35
入場料:300円(小学生以下無料)来場前事前登録要

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。