ファッション

「リーバイス」が1942年“501”を限定復刻 古着店ベルベルジン25周年を記念

リーバイス(LEVI'S)」は12月8日、東京・原宿の古着店ベルベルジン(BERBERJIN)の25周年を記念し、1942年のジーンズ“501”を限定生産で復刻する。価格は12万5000円。ベルベルジンとリーバイスストアで販売し、「リーバイス」では12月4〜6日23時59分まで、抽選販売の応募を受け付ける。詳細は公式サイトに記載する。

同ジーンズは、生地にデッドストックのコーンミルズ社ホワイトオークデニムを用い、アメリカ・サンフランシスコにある「リーバイス」の研究所“ユーレカ・イノヴェイション・ラボ”で製作したアメリカ製、ギャランティーチケットも忠実に復刻した。シリアルナンバー入りで限定生産となる。

1942年のジーンズ“501”は、1937年と44年のジーンズ“501”の双方の特徴を持つ希少なモデル。大戦モデルとして知られる、44年の“501”にも使われた厚く丈夫な生地に、37年の“501”同様にベルトループとシンチバックがともにあしらわれている。ステッチは全てオレンジ色で、後ろのヨーク部分が通常下からかぶりであるのに対し上からかぶり、シンチ裏のかぶせも左右が反対に縫われているなど独自の意匠が施されている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。