ファッション

「ニナ リッチ」がギンザ シックスでポップアップ 新クリエイティブ・ディレクターによるコレクションを販売

 「ニナ リッチ(NINA RICCI)」は2019-20年秋冬コレクションの初となるポップアップストアを8月27日からギンザ シックス(GINZA SIX)で開く。ルシェミー・ボッター(Rushemy Botter)とリジー・ヘレブラー(Lisi Herrebrugh)が新クリエイティブ・ディレクターに就任した後のファーストシーズンとなる19年プレ・フォール・コレクションから、ランウエイデビューを果たした19-20年秋冬コレクションまでをラインアップする。

 プレ・フォール・コレクションではカリブ海にルーツを持つ2人が島のエネルギーや人々、自然の美しさから得たインスピレーションをもとに、鮮やかなエレクトリックブルーの“スキューバ”ボンディングファブリックやドローコートを展開。ほかにもグログランのリボンで腰や胸回りのサイズを自由に楽しめるドレスやシャツなどを提案した。

 19-20年秋冬コレクションでは、彼らのメンズブランド「ボッター(BOTTER)」の経験からモダンなテーラーリングを生み出した。ドレープや繊細なシャーリングなどたっぷりの生地を使った女性らしいシルエットのルックをそろえ、カラフルな日よけのバケットハットでコレクションを彩った。

 期間中には先着でオリジナルギフトをプレゼントする予定だ。

■「ニナ リッチ」ポップアップストア
日程:8月27日〜9月24日
時間:10:30〜20:30
場所:ギンザ シックス 3階 ザ ポップアップ 3rd
住所:東京都中央区銀座6-10-1

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら