ファッション

アダストリアがアラフィー世代の女性に向けた新ブランド

 アダストリアは、40 代後半~50 代の女性向けブランド 「エルーラ(ELURA)」 を10 月1日から販売する。年齢を重ねた女性の魅力を引き出すアイテムを、比較的値ごろな価格で打ち出す。

 「エルーラ」では、体型や肌質、頭髪のボリュームといった年齢を重ねた女性特有の悩みに着目する。ブランド名は「A Rule」のつづりを逆さ読みにしたもので、“ルールに縛られず、自分らしくあってほしい”という意味を込めた。着用する女性が自分らしさを表現できる商品開発やスタイリング提案で訴求する。

 同社としては、「アラフィー世代」(50歳前後)の女性にターゲットを定めた初めてのブランドとなる。高齢化に伴い40 代以上の割合も増える中、「アラフィー世代に特化したアパレルブランドはまだ少ない。彼女たちに寄り添い、新しい価値を提供していきたい」(同社広報)とする。

 価格帯は、アウター1万~1万3000 円、シャツ・ブラウス5000~7000円、カットソー3000~5000円、ニット4000~6000円 ワンピース7000~9000円、パンツ5000~7000円、スカート5000~7000円での展開を予定している。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら