ファッション

「ポロ ラルフ ローレン」がウィンブルドンコレクションを発表 ポロシャツのカスタマイズイベントを開催

 ウィンブルドン選手権のオフィシャルアウトフィッターを務める「ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)」が“ウィンブルドンコレクション”を発表した。現在、「ラルフ ローレン」表参道店でポロシャツのカスタマイズイベントを8月上旬まで開催中だ。同イベントはウィンブルドンルックの“ポロ ベア”や、同イベントのためにデザインされたロゴなどのグラフィックから好きな絵柄を選び、名前やイニシャルを入れることもできる。価格は1万3000~2万円。

 「ポロ ラルフ ローレン」は2005年からウィンブルドン選手権のオフィシャルアウトフィッターとして、審判やボールパーソンなどのオンコートスタッフの公式ユニホームを手掛けている。19年の新作として、テニスコートから着想したウィンドブレーカー(3万5000円)やテニス用具をプリントしたポロシャツ(1万8000円)、Tシャツ(8000円)、テニスキャップ(8000円)などを「ラルフ ローレン」の一部店舗、公式ECサイト、現地のウィンブルドンショップ、ウィンブルドンの公式サイトなどで販売する。さらに「ラルフ ローレン」のウェブサイトやインスタグラム、フェイスブック、スナップチャット上ではテニスのオンラインゲーム「Playfully Wimbledon」を提供する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。