ファッション

「アディダス」 × 「ステラ マッカートニー」がテニスコレクションを発売 初のメンズラインが登場

 「アディダス(ADIDAS)」は6月24日、「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」とのテニスコレクション“アディダス バイ ステラ マッカートニー テニス コレクション(ADIDAS BY STELLA McCARTNEY TENNIS COLLECTION)”を公式ECで発売した。店舗では7月1日から順次販売する。

 日本ではTシャツ(4990円)やワンピース(1万1000円)など全12モデルを用意し、今回初のメンズラインを展開している。アイテムは24日から7月14日まで開催されるテニスのウィンブルドン選手権のドレスコードであるオールホワイトに合わせ、カモフラージュ柄のレーザーカットや赤のカラーアクセントを施した。

 また環境への負荷を考慮し、染色の際に使用する水の排出量を減らす“ドープダイ・テクノロジー”を採用し、さらに素材には使用済み衣類やペットボトルを再加工したリサイクルポリエステルを使用した。機能面にもこだわり、軽量で通気性に優れているほか、メンズコレクションではフィット感を高めるための“フリーリフト構造”によりテニスコート上でのダイナミックな動きを可能にした。

 イメージビジュアルでは昨年同大会の女子シングルスで優勝したアンゲリク・ケルバー(Angelique Kerber)選手をはじめ、アレクサンダー・ズベレフ(Alexander Zverev)選手、ガルビネ・ムグルサ(Garbine Muguruza Blanco)選手がモデルを務めている。

 なお「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」は昨年ロンドン発スケートブランド「パレス スケートボード(PALACE SKATEBOARDS)」とコラボレーションし、ウィンブルドン選手権に合わせてテニスウエアコレクション発表した。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら