ニュース

山﨑賢人が「A|X アルマーニ エクスチェンジ」の日本人初のモデルに

 「A|X アルマーニ エクスチェンジ(A|X ARMANI EXCHANGE)」は、2019年秋冬の広告キャンペーンビジュアルのモデルに俳優の山﨑賢人を起用した。日本人が同ブランドの広告モデルを務めるのは山﨑が初めて。ほかにもアメリカからはモデルのラッキー・ブルー・スミス(Lucky Blue Smith)とその姉のパイパー・アメリカ(Pyper America)、中国からはチェロ奏者でオーヤン・フィーフィー(欧陽菲菲)の姪であるオーヤン・ナナ(欧陽娜娜)が選ばれた。

 撮影はミラノ郊外のスタジオで5月初旬に行われた。フォトグラファーは世界のファッション誌で活躍するジュリオ・ルスティケッリ(Giulio Rustichelli)、映像はファッションフィルムの分野で国際的な受賞歴のあるキネディモラエ(Kinedimorae)が担当した。海外のスタッフに囲まれた山﨑は、撮影現場の雰囲気に臆することなく現地スタッフと直接会話をしながら、今季のコレクションを堂々と表現したという。4人のモデルの撮影は、同じスタジオのセットで別日に行われたが、同じルックを着用しながらもそれぞれの個性が表れたキャンペーンビジュアルが完成した。

 山﨑は「人びとの生活に寄り添い、研ぎ澄ましていった先にあるシンプルを追求するという『アルマーニ』のブランドコンセプトに共感しています。今回のように、世界で活躍するクリエイティブスタッフに囲まれての撮影は本当に貴重な体験でしたし、すごく楽しかったです」とコメントしている。

 なお、「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」のオーダーメードライン“メイド トゥ メジャー(MADE TO MEASURE)”の広告キャンペーンでは、17年春夏から4シーズン連続で俳優の西島秀俊を起用していた。