ニュース

ジョルジオ・アルマーニが来日 「日本の百貨店は世界一だと思う」

 デザイナーのジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)は、24日にショーを開催する「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」2020年プレ・スプリング・コレクションのために12年ぶりに来日した。22日にはイタリア大使館で、日本百貨店協会が長年の功績をたたえる「感謝の会」を開催。百貨店トップ・幹部が一堂にそろい、来日したデザイナーに直接感謝の意を表するのは珍しく、アルマーニ自身からも各社へ感謝状が手渡された。

 「外交官は緊張をしないものだが、今日ばかりは緊張する」というジョルジョ・スタラーチェ(Giorgio Starace)=イタリア大使のあいさつに始まった同会は、少人数なだけに親密ながら緊張感も少し漂う。赤松憲・日本百貨店協会会長は「アルマーニは1980年代の日本進出以降、百貨店を主力に数々の成功を収めてきた。アルマーニの世界に触れたことで日本の、特に男性のファッションは劇的に変化をしたと思う」などと語った。これに対して、アルマーニ自身も「久しぶりに来日して日本の百貨店を見たがとても美しく、百貨店の中でも日本は世界一だと改めて思った」と賛辞を送り、「我々はまだ成長の途中だ」などと話した。