ファッション

コロナ感染再拡大で延期・中止を発表した海外イベントまとめ

 新型コロナウイルス感染再拡大のため、1月以降に開催予定だったイベントの多くは中止または延期となっている。31日に予定されていた「グラミー賞(Grammy Awards)」の第64回授賞式は4月3日に延期。ファッションでは、ミラノで1月15日と17日に発表予定だった「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」と「エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)」の2022-23年秋冬コレクションのショーが中止された。ほかにも中止や延期を発表したファッション関連のイベントをまとめる。

「ジェイ ダブリュー アンダーソン」

 「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」を手掛けるデザイナーのジョナサン・アンダーソンは10日、2022年1月14〜18日に開催された2022-23年秋冬シーズンのミラノ・メンズ・コレクションでのリアルなショー発表を見送り、代わりに16日20時(現地時間)からデジタルで披露した。「新型コロナの感染再拡大による物流への影響や行動制限を考慮した」という。6月には復帰し、23年春夏コレクションをミラノで発表するとしている。

ピッティ・イマージネ・ウオモ

 メンズファッション最大の見本市、ピッティ・イマージネ・ウオモ(PITTI IMAGINE UOMO)はフィレンツェで1月11〜13日に開催されたが、「アン ドゥムルメステール(ANN DEMEULEMEESTER)」や「ブルネロ クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)」は不参加。「ブルネロ クチネリ」は4日の時点ですでに参加しないと発表していたが、ミラノコレでは新型コロナ感染症対策に配慮しながら22-23年秋冬コレクションを発表するという。

ミド

 眼鏡の国際展であるミド(MIDO)は7日、2月12〜14日に開催予定だったところを4月30〜5月2日に延期した。

ヴィチェンツァオーロ

 ジュエリーやジェムストーンの国際見本市、ヴィチェンツァオーロ(VicenzaOro)を運営するイタリアン・エキシビジョン・グループ(Italian Exhibition Group)は、同イベントの延期を発表した。もともとは1月21〜26日に開催予定だったが、5月17〜21日の開催となる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら