ビューティ

創設25周年の「サボン」から限定コレクション、“同い年”の桜井日奈子がアンバサダーに就任

 「サボン(SABON)」は1月20日、ブランド創設25周年を記念した“パチュリ・ラベンダー・バニラ コレクターズ・エディション”を数量限定で発売する。ブランドを象徴する香り“パチュリ・ラベンダー・バニラ”シリーズの限定パッケージで、ブランド発祥の地でもあるイスラエルのアーティスト、ガブリエラ・バルッフ(Gabriella Barouch)とコラボレーションした。ボディーソープやホームフレグランス、ソリッドソープ(同品のみ定番化)、同香りでは初登場となるヘアミストなど11アイテムをそろえ、特別キットも用意する。

 サボンは1997年にイスラエルでアヴィ・ピアトク(Avi Piatok)とシガール・コテラー・レヴィ(Sigal Kotler-Levi)が立ち上げ、日本には2008年に上陸した。97年に誕生したベストセラーの“パチュリ・ラベンダー・バニラ”の香りは、オリエンタル、フローラル、スイート・グルマンの異なる3つのフレグランスで構成。トップ、ミドル、べースノートを区別せずに作られており、複雑で奥行きのある香りを演出する。

 また、アニバーサリーを記念し、サボン ジャパン初のアンバサダーに女優の桜井日奈子が就任した。桜井は「サボン」と同じく1997年に生まれ、今年25歳を迎える。1年間、アンバサダーとして、オンライン・オフラインの各種イベントやコンテンツに出演し、ブランドや製品の魅力を広く発信する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら