ファッション

「ジョルジオ アルマーニ」が西島秀俊の広告起用継続  4シーズン連続は日本人初 

 「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」はオーダーメードライン“メイド トゥ メジャー(MADE TO MEASURE)”の2018-19年秋冬の広告モデルに俳優の西島秀俊を起用した。

 西島は17年春夏より同ラインの広告モデルを務めており、「ジョルジオ アルマーニ」が日本人を4シーズン連続で起用するのは初めて。新しいビジュアルでは、西島はピークドラペルで美しい光沢をたたえたネイビーストライプのスリーピーススーツを着用。9月から雑誌広告や看板などで露出が始まっており、ミラノで行われた撮影の様子や西島のインタビュー動画を「ジョルジオ アルマーニ」の公式サイトで公開している。

 デザイナーのジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)は「秀俊はナチュラルでバランスがとてもよく、私が考える今日のテーラードスーツを完璧なまでに具現化してくれる」と評価。西島は「アルマーニ氏の美学や思想を深く理解し、自分なりに表現をしていきたい」とコメントした。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら