ファッション

「ジョルジオ アルマーニ」が西島秀俊の広告起用継続  4シーズン連続は日本人初 

 「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」はオーダーメードライン“メイド トゥ メジャー(MADE TO MEASURE)”の2018-19年秋冬の広告モデルに俳優の西島秀俊を起用した。

 西島は17年春夏より同ラインの広告モデルを務めており、「ジョルジオ アルマーニ」が日本人を4シーズン連続で起用するのは初めて。新しいビジュアルでは、西島はピークドラペルで美しい光沢をたたえたネイビーストライプのスリーピーススーツを着用。9月から雑誌広告や看板などで露出が始まっており、ミラノで行われた撮影の様子や西島のインタビュー動画を「ジョルジオ アルマーニ」の公式サイトで公開している。

 デザイナーのジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)は「秀俊はナチュラルでバランスがとてもよく、私が考える今日のテーラードスーツを完璧なまでに具現化してくれる」と評価。西島は「アルマーニ氏の美学や思想を深く理解し、自分なりに表現をしていきたい」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら