ファッション

「ジョルジオ アルマーニ」が西島秀俊の広告起用継続  4シーズン連続は日本人初 

 「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」はオーダーメードライン“メイド トゥ メジャー(MADE TO MEASURE)”の2018-19年秋冬の広告モデルに俳優の西島秀俊を起用した。

 西島は17年春夏より同ラインの広告モデルを務めており、「ジョルジオ アルマーニ」が日本人を4シーズン連続で起用するのは初めて。新しいビジュアルでは、西島はピークドラペルで美しい光沢をたたえたネイビーストライプのスリーピーススーツを着用。9月から雑誌広告や看板などで露出が始まっており、ミラノで行われた撮影の様子や西島のインタビュー動画を「ジョルジオ アルマーニ」の公式サイトで公開している。

 デザイナーのジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)は「秀俊はナチュラルでバランスがとてもよく、私が考える今日のテーラードスーツを完璧なまでに具現化してくれる」と評価。西島は「アルマーニ氏の美学や思想を深く理解し、自分なりに表現をしていきたい」とコメントした。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。