ファッション

「エンポリオ アルマーニ」、イタリアの冬季スポーツ選手に機能性ウエアなどを提供 GRS認証のリサイクル素材を使用

 「エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)」は、イタリア冬季スポーツ連盟(FISI)と提携したことを発表した。同ブランドのスポーツライン“EA7 エンポリオ アルマーニ”は、2026年ミラノ・コルティナダンペッツォ冬季五輪までの4シーズンに渡り、イタリアチームの機能性ウエアやバッグなどのアクセサリーを提供する。

 “EA7”は「エンポリオ アルマーニ」のスポーツラインとして04年にスタート。12年ロンドン五輪以来、イタリア代表チームの公式ウエアを手掛け、直近では22年北京冬季五輪開会式でのウエアやアクセサリーを提供した。今回はスキースーツやサロペット、ジャケット、パフジャケットといった競技用ウエアから、パンツやショーツ、スエットシャツ、ジレ、Tシャツなどのレジャーウエア、ジムバッグやバックパック、帽子、スニーカーなどのアクセサリーまでを含む。

 中でもアウターは、“EA7”が採用してきた“ARDOR7”と“STRATUM7”というリサイクル製品の国際認証であるGRS(GLOBAL RECYCLE STANDARD)を取得した2種類の中綿を使用。“ARDOR7”は、マイクロファイバーと認証リサイクルポリエステルを混ぜ合わせた素材からなり、高い保温性と防水性(Protectum7 20,000mm)、通気性を備える。認証マイクロファイバーで作られた“STRATUM7”は、通気性のある表地で熱シールドを作り出す。バーガンディーとグレイの配色で作られており、“ITA”の国別コードと白・赤・緑の国旗カラーがデザインされている。“EA7”がイタリアチームに機能性ウエアを提供するのは初めて。

 今回の発表の際、イタリア政府はウィンタースポーツとスキーリゾートの活性に期待し、FISIへの年間100万ユーロ(約1億4400万円)の支援のほか、26年まで300万ユーロ(約4億3200万円)を追加支援することを表明している。

 デザイナーのジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)は、「スポーツは私を常に鼓舞してくれるし、団結心やハードワーク、敬意、忠誠心といった私の信ずる価値観によって成り立っている。数年前に始めた今回の協業はわれわれにとって新しいステップであり、素晴らしいアスリートたちをサポートできる機会を得られたことで大きな達成感にもつながった。またウィンタースポーツは、環境保護がより重視されるようになった中、新たなスタイルやパフォーマンスに挑戦できる絶好の場でもある」と話した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。