ニュース

美容誌「マキア」がホテルと提携 訪日外国人にコスメをサンプリング

 創刊15周年を迎えた集英社の美容誌「マキア(MAQUIA)」は、全国11カ所でホテルを運営するコアグローバルマネジメントと提携することを発表した。

 今回の提携は、 コアグローバルマネジメントが運営するホテルを利用する台湾、中国、東南アジアを中心とした訪日外国人(インバウンド)団体客に向けてコスメを試供し、ブランド認知を広げるもの。年間60万人の訪日外国人が宿泊する同社のホテルの強みを生かし、免税店や化粧品カウンターでの購入につなげるのが狙いだ。

 また、「マキア」9月21日発売号のブランドタイアップページを再編集したタブロイド紙版を中国語に翻訳し、コスメ試供品と合わせて配布する。「マキア」ブランド自体の認知拡大を目指す。