ファッション

「VOCE」が選ぶ“今年の美しい顔”に綾瀬はるか ほのぼのトークに会場笑顔

 講談社の美容情報誌「ヴォーチェ(VOCE)」は、今年の“もっとも美しい顔”に綾瀬はるかを選出した。綾瀬は12日に都内で行った今年のベストコスメを発表する恒例イベント「ヴォーチェ ベスト コスメティックス アワード2018(VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2018)」に登場。トロフィーを受け取ると「とても光栄です。良い年越しになりそうです」と笑顔を見せた。

 司会を務める植松晃士ファッションプロデューサーからこの日のメイクのポイントについて聞かれた綾瀬は、「リップはマットなレッドを塗ってもらいました。流行っているんですかね?」と逆質問するなど、綾瀬らしいほのぼのとしたマイペースな受け答えで、会場に集まったビューティ関係者やコスメファンをなごませた。

 また、自身の美容法については保湿の重要性を挙げると共に、「ここ数年はアクションをやる機会が多かったので、ジムに週1回、自宅で筋トレをして、体作りをしていました」と語った。

 “もっとも美しい顔”は2010年から発表しているアワード名物企画で、以前は“BEAUTY OF THE YEAR”名で実施。これまで、深田恭子(17年)、桐谷美玲(16年)、大島優子(15年)、斎藤工(14年)、指原莉乃(13年)、長澤まさみ(12年)、前田敦子(11年)、松本潤(10年)が受賞している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら