ニュース

「ヴァンキッシュ」が渋谷の“軽トラ横転”の写真をプリントしたスエット販売

 せーのが運営する「ヴァンキッシュ(VANQUISH)」は、“SAVE SHIBUYA”を掲げたスエットフーディーを発売する。価格は1万1000円で、売り上げの一部は渋谷区観光協会に寄付する。現在、公式オンラインストアで予約を受け付けており、11月下旬から順次発送する予定。

 10月28日に東京・渋谷で発生した“トラック横転事件”をはじめ、ハロウィンに乗じた犯罪行為やマナー違反が問題となっていることを受けて販売する。胸には同事件のワンシーンを捉えた写真を配し、袖には“SAVE SHIBUYA”の文字を施している。

 石川涼せーの社長は自身のツイッターで「2004年にスタートした『ヴァンキッシュ』は、若者に自由を与え続ける渋谷に育ててもらった。そんな渋谷のカルチャーを守るためには、街で遊ぶ若者自らが自制しなければならない」とコメントしている。

 「ヴァンキッシュ」は2006年から渋谷109メンズ館に店舗を構え、現在は「マグネット バイ シブヤ109(MAGNET by SHIBUYA109)」に出店。渋谷をホームグラウンドとして成長してきた。