ニュース

「ゲス グリーンレーベル」の新作 3色展開のダウン、コーチジャケット、アノラックが登場

 「ゲス グリーンレーベル(GUESS GREEN LABEL)」は、2018-19年秋冬の新作を10月31日に発売した。モンキータイムや東京のパルプ(PULP)などで取り扱う。

 アイテムは、ダウンジャケット(4万4900円)、コーチジャケット(2万2900円)とアノラック(2万1900円)の3種類。素材は表地に厚手のナイロンを使用し、“GUESS JEANS”のロゴを施した。3つともブラック、イエロー、パープルの3色展開となる。

 「ゲス グリーンレーベル」は、1981年の「ゲス」創業当初に使われていたブランドロゴが緑色だったことに由来しており、80年代に登場したアイテムの復刻を中心に行っている日本限定のライン。直営店では扱っておらず、全国の一部セレクトショップでのみ販売している。

最新号紹介

WWD JAPAN

求ム!次世代D2Cブランド アメリ、サティス製薬、ファブリックトウキョウなど有力企業のキーパーソンが語る「D2Cブランドの作り方」

「WWDジャパン」9月14日号は、「次世代D2Cブランドの作り方」特集です。「アメリ(AMERI)」「ファブリックトウキョウ(FABRIC TOKYO)」「オブジェクツアイオー(OBJECTS.IO)」「メデュラ(MEDULLA)」など、ファッションとビューティ業界の日本を代表する有力D2Cブランドの創業者たちが、ブランドの立ち上げから運営、ブランドの今後までを惜しげもなく公開。側面からブランドを…

詳細/購入はこちら