ファッション

「ゲス グリーンレーベル」の新作 3色展開のダウン、コーチジャケット、アノラックが登場

 「ゲス グリーンレーベル(GUESS GREEN LABEL)」は、2018-19年秋冬の新作を10月31日に発売した。モンキータイムや東京のパルプ(PULP)などで取り扱う。

 アイテムは、ダウンジャケット(4万4900円)、コーチジャケット(2万2900円)とアノラック(2万1900円)の3種類。素材は表地に厚手のナイロンを使用し、“GUESS JEANS”のロゴを施した。3つともブラック、イエロー、パープルの3色展開となる。

 「ゲス グリーンレーベル」は、1981年の「ゲス」創業当初に使われていたブランドロゴが緑色だったことに由来しており、80年代に登場したアイテムの復刻を中心に行っている日本限定のライン。直営店では扱っておらず、全国の一部セレクトショップでのみ販売している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら