ニュース

アダストリアがクリエイター募集 誰もが作り手になれる新プロジェクト始動

 アダストリアが運営する新規事業の創出を目指す組織「アダストリア・イノベーションラボ」は、クリエイターを募集して、同社が商品の企画・生産・販売を担う新プロジェクト「マイファッションハブ(MY FASHION HUB以下、MYFH)」を立ち上げた。

 ユーチューブやSNSの浸透により、誰もが作り手となれる“一億総クリエイター時代”に、同社のノウハウや生産・販売機能で才能のあるクリエイターをサポートし、時代に合った新しいファッションの創出を目指す。売り上げの一部(最大10%)をクリエーターに還元する。

 すでに服作りを仕事にしている業界人をはじめ、自身では作れないが作りたい服や本当に欲しい服のイメージがあるなど、プロやアマチュアを問わず幅広くサポートする。対象は、ファッションに対するこだわりや強い思い、アイデアを持つ18歳以上の日本国内居住者。現在、「MYFH」公式サイトでクリエイターを募集している。
 
 審査後、同社スタッフとの打ち合わせやサンプル製作、撮影などを経て「MYFH」公式サイト内で商品を公開。一定の注文数に達したものを生産し、ECで販売する。初回生産と量産の費用、在庫リスクは同社が負担する。人気が出れば、本格的にブランド化する可能性もあるという。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら