ニュース

アダストリアが同性パートナーを配偶者と認める社内制度を拡充

 アダストリアは、子会社を含めたアダストリアグループ全体で「LGBTに関する方針」を明文化し、社内倫理基準および規定を変更した。従業員の個性を尊重した働きやすい環境を整える。

 社内規定で定める配偶者の定義に同性パートナーを認める文言を追記し、結婚休暇や育児・介護休暇の取得、慶弔見舞金の支給等を同性パートナーも適用範囲とした。その他、“女性”に限定する表記の削除やセクハラに対する社内ルールを整備するなどした。

 アダストリアは、今年5月に東京・代々木公園で行われた日本最大のLGBTの祭典「東京レインボープライド 2018(TOKYO RAINBOW PRIDE 2018)」に参加し、ブースへの衣装協力を行うなど、LGBTに対する取り組みを積極的に行ってきた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら