ファッション

不要になった子ども服をシェアしよう! アダストリアがシェアリングサービスの運用実験

 アダストリアは9月18日、子ども向けファッションアイテムのシェアリングプラットフォーム「キッズローブ(KIDSROBE)」のベータ版サービスを展開する。

 “SHARE FASHION, WEAR HAPPINESS.”をコンセプトに掲げたシェアリングシステムで、サイズアウトして着られなくなった服や思い出があり捨てられない服などをユーザー同士でシェアすることが出来る。また、このシェアリングプラットフォームを軸に、子ども達がファッションを楽しむ機会を継続的に創出することで、子ども服の新たなマーケット構築を目指す。

 専用アプリで利用する同サービスは、アプリをダウンロードし、会員登録・ログインすると、レンタルチケットが配布され、子ども用品がレンタル出来る仕組み。レンタルしたアイテムを返却するか、私物の不要なアイテムを提供すると、その点数分のレンタルチケットが配布される。メッセージ機能やコメント機能もあり、ユーザー同士でアイテムにまつわる思い出を共有することも可能だ。

 対象年齢は3~5歳で、料金は月額980円(別途、配送料金400円)。ベータ版として展開するため、ユーザー数には定員を設ける。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。