ファッション

長澤まさみと夏帆が共演 「ローリーズファーム」新ビジュアルを吉田ユニが手掛ける

 アダストリアが展開する「ローリーズファーム(LOWRYS FARM)」は、秋の新作商品のビジュアルとプロモーション動画第1弾を公式サイトで公開した。2018年秋冬のブランドイメージキャラクターに女優の長澤まさみと夏帆を起用し、幅広い世代の女性から支持されるブランドを目指す。同プロモーションは、各回テーマの異なる全3部を発表する予定だ。

 第1弾は、長澤まさみと夏帆の持つ女性としての強さを凛とした表情で表現。アートディレクターに吉田ユニを迎え、ピアスにそれぞれの姿が映り込むという表現でブランドの新しい世界を作り出した。同じテーマのもと、イメージキャラクター2人のスタイリングを各9カット掲載したルックブックも制作。9月5日から、アウトレット店舗を除く全国の「ローリーズファーム」「ミコアローリーズファーム」「ローリーズファームプラス」店舗の他、公式ウェブストアで5000円(税込)以上の購入者にプレゼントする。

 今回の作品に対して長澤は、「私はもう『ローリーズファーム』世代ではないと思っていたが、ブランドの考えや世界観を聞き私たちの世代にも興味を持ってもらえるのでは」とコメント。夏帆も、「着回ししやすいベーシックなアイテムの中に、ちょっとした遊び心があると感じた」と語った。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年秋冬に売れたものは何だった? 特選、婦人服、化粧品の商況を取材/付録「WWDビューティ」2月号

「WWDジャパン」2月22日号は、「2020年秋冬に売れたものは何だった?」というテーマで特集を組んでいます。特選(ラグジュアリーブランド)、婦人服、化粧品という注目3市場について、20年8~12月の商況を有力百貨店やファッションビル、ショッピングセンターにそれぞれ聞きました。そこから見えてきたのは、“イエナカ”“高額品”“信頼の定番”“ワクワク”“コラボ”という5つの消費キーワード。ウィズ・コロ…

詳細/購入はこちら