ニュース

「ギャツビー」が新イメージキャラクターに柳楽優弥と新田真剣佑を起用

 マンダムは、今年40周年を迎えるメンズグルーミングブランド「ギャツビー(GATSBY)」の新イメージキャラクターに俳優の柳楽優弥と新田真剣佑を起用する。両者がダブル主演を務めるテレビCM「ギャッツビー コップ」の9月の放送に先立ち、インタビュー動画を公開した。

 柳楽優弥は「まさか自分にオファーが来るとは思いませんでした。CMでは僕たち2人が『ギャツビー コップ』ですが、3人目は皆さんです!」と語る。新田真剣佑は「子供のころの自分に『10年後、ギャツビー コップになれるよ』って教えてあげたいです。僕たちと一緒にギャツビー タウンの平和を守りましょう!」とコメント。

 マンダムは、同ブランドが培ってきたスタイリッシュさ、やんちゃさ、かっこよさなどを体現できる人物として両者を起用。担当者は「ワイルドな役からコミカルな役まで、幅広い役柄をこなす若手実力派の柳楽優弥さんと、フレッシュかつクールで自由なイメージを持つ次世代スターの新田真剣佑さん。素晴らしい個性を持つ2人が『ギャツビー コップ』のバディとなり、かつてない世界観の中で活躍する姿を楽しみにしてほしい」とアピールした。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら