ファッション

アダストリアがトレンド研究機関を設立 第1弾は渋谷のトレンド予測

 アダストリアは、生活者に役立つトレンド情報を発信する「アダストリアスタイル研究所」を9月に立ち上げた。“生活者”“スタイル”“場”をキーワードに、世の中のトレンドやその背景にある生活者の意識や価値観について研究する機関として発足。小林章二アダストリアスタイル研究所所長は、「日本のファッション&ライフスタイルカンパニーの中で最も質の高い生活情報が集まる場を目指す。生活者は今、何を考え、何を“スタイル”として生きているのか、量と質の両面の情報をもとに、生活者をもっとも知る集団であることをアピールする」とコメント。

 研究活動の第1弾として、2017-18年秋冬の渋谷のファッショントレンドと最新キーワードを発表した。同研究所が渋谷のライフスタイルを定点観測したところ、この秋冬の渋谷のトレンドとして、ファーがあしらわれたゴージャスなアイテムでボリュームのあるシルエットを演出する“もこもこ至上主義”や、コーデュロイアイテムを取り入れたコーディネート“コーデュネイト”が浮上。また、ネイビーで統一したスタイル“ネイビーネイビー”や、キックボードをコーディネートの一部にする“キクボリアン”が増加傾向にあるという。今後も、渋谷で気になったテーマを抽出し、ファッショントレンドをレポートする「SHIBUYA WATCHER」として渋谷のファッション文化を発信する。第2弾は18年3月にコーポレートサイトで配信する予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。