ファッション

ビームスがなでしこジャパンのオフィシャルスーツを提供

 ビームス(BEAMS)は、日本サッカー協会と日本代表アパレルプロバイダー契約を締結し、10月からなでしこジャパン(サッカー日本女子代表)のオフィシャルスーツを提供する。設楽洋ビームス社長は、「当社はこれまでも女性にフィーチャーして活躍を応援してきた。このスーツを通じてハッピーを届けたい」と語り、スポーツを応援する人たちへの認知拡大も狙う。

 新スーツは、選手らの移動時などに使用する。ファッション性を意識しながらも動きやすさを重視した、女性用(スーツ、ブラウス、カットソー、ネッカチーフ)、男性用(スーツ、ベスト、シャツ、ネクタイ、半袖シャツ、ポケットチーフ)をそろえる。

 スーツは、しなやかでありながら、芯の強さを感じさせる女性像をイメージ。日本が世界に誇る藍染をモチーフにした印象的な色をベースに、なでしこジャパンのイメージカラーであるピンクをアクセントとして取り入れている。素材はデニムをモチーフに、実際のデニムでは移動時に求められる快適性と、公式の場におけるフォーマルさに欠ける恐れがあることから、デニムのように見えながらも伸縮性があることで窮屈さを感じさせず、光沢感あることから上品な印象を与える素材を採用した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら