ファッション

ビームスがなでしこジャパンのオフィシャルスーツを提供

 ビームス(BEAMS)は、日本サッカー協会と日本代表アパレルプロバイダー契約を締結し、10月からなでしこジャパン(サッカー日本女子代表)のオフィシャルスーツを提供する。設楽洋ビームス社長は、「当社はこれまでも女性にフィーチャーして活躍を応援してきた。このスーツを通じてハッピーを届けたい」と語り、スポーツを応援する人たちへの認知拡大も狙う。

 新スーツは、選手らの移動時などに使用する。ファッション性を意識しながらも動きやすさを重視した、女性用(スーツ、ブラウス、カットソー、ネッカチーフ)、男性用(スーツ、ベスト、シャツ、ネクタイ、半袖シャツ、ポケットチーフ)をそろえる。

 スーツは、しなやかでありながら、芯の強さを感じさせる女性像をイメージ。日本が世界に誇る藍染をモチーフにした印象的な色をベースに、なでしこジャパンのイメージカラーであるピンクをアクセントとして取り入れている。素材はデニムをモチーフに、実際のデニムでは移動時に求められる快適性と、公式の場におけるフォーマルさに欠ける恐れがあることから、デニムのように見えながらも伸縮性があることで窮屈さを感じさせず、光沢感あることから上品な印象を与える素材を採用した。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら