ニュース

モンクレール創業年に由来 藤原ヒロシらが手掛けた「モンクレール ジーニアス」の第4弾を世界同時発売

 モンクレール(MONCLER)は、8人のクリエイターとのコラボコレクション「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」の第4弾“2 モンクレール 1952”を9月6日に世界同時発売する。一部の「モンクレール」店舗およびセレクトショップで、先着順で販売する。

 藤原ヒロシ、「ノワール ケイ ニノミヤ(NOIR KEI NINOMIYA)」の二宮啓、ロンドンを拠点に活動するデザイナーのクレイグ・グリーン(Craig Green)に続く第4弾。コレクション名はモンクレールの創業年である1952年に由来している。

 今回は、ブランドアイコンであるダウンジャケットなどを現代的にアップグレードしたアイテムを販売する。ビタミンカラーで彩ったビッグサイズのロゴパッチなど、ポップな色使いが特徴となっている。他にも、アメリカ南西部に住むナバホ族の伝統柄にインスパイアされたデザインのジャケットやケープ、各国のスキーリゾート地名をレタリングしたシャツやニットなども用意する。

 第5弾は、ロンドンのデザイナーのシモーネ・ロシャ(Simone Rocha)による“4 モンクレール シモーネ・ロシャ”を予定している。