ファッション

モンクレール創業年に由来 藤原ヒロシらが手掛けた「モンクレール ジーニアス」の第4弾を世界同時発売

 モンクレール(MONCLER)は、8人のクリエイターとのコラボコレクション「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」の第4弾“2 モンクレール 1952”を9月6日に世界同時発売する。一部の「モンクレール」店舗およびセレクトショップで、先着順で販売する。

 藤原ヒロシ、「ノワール ケイ ニノミヤ(NOIR KEI NINOMIYA)」の二宮啓、ロンドンを拠点に活動するデザイナーのクレイグ・グリーン(Craig Green)に続く第4弾。コレクション名はモンクレールの創業年である1952年に由来している。

 今回は、ブランドアイコンであるダウンジャケットなどを現代的にアップグレードしたアイテムを販売する。ビタミンカラーで彩ったビッグサイズのロゴパッチなど、ポップな色使いが特徴となっている。他にも、アメリカ南西部に住むナバホ族の伝統柄にインスパイアされたデザインのジャケットやケープ、各国のスキーリゾート地名をレタリングしたシャツやニットなども用意する。

 第5弾は、ロンドンのデザイナーのシモーネ・ロシャ(Simone Rocha)による“4 モンクレール シモーネ・ロシャ”を予定している。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら