ファッション

藤原ヒロシがデザインする“7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ”がついに発売

 「モンクレール(MONCLER)」は14日、「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」から、藤原ヒロシがデザインする“7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ”のファーストコレクションを発売する。メンズを取扱う全国の「モンクレール」各店舗、主要セレクトショップ、伊勢丹新宿本店で販売する(伊勢丹新宿本店のみ20日発売)。なお、「モンクレール」各店舗の入場券は「モンクレール」公式LINEを使っての抽選で、応募締め切りは11日23時までとなる。

 “7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ”のコレクションは6月と12月の2回に分けて発売する。ファーストコレクションとなる今回は、“BACKSTAGE”という文字のバックプリントを施したロングコートやジャケット、「モンクレール」を象徴するダウン入り生地を藤原ヒロシらしくミックスしたデニムジャケットやスーツなどをそろえる。スタジャンにデザインしたブランドロゴ“Moncler Fragment”は取り外し可能で、カラーパレットは白やくすんだトーン、グリーンが中心となる。

 また、6月下旬以降に本コレクションの追加アイテムの発売も予定しており、10月には東京やニューヨークでポップアップストアをオープンする。

 「モンクレール ジーニアス」は2月にミラノで発表したもので、8つのコレクションを順次発表するプロジェクト。今回の藤原ヒロシが第1弾となる。他には「ヴァレンティノ(VALENTINO)」のピエールパオロ・ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)、ロンドンのデザイナーのシモーネ・ロシャ(Simone Rocha)とクレイグ・グリーン(Craig Green)、コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)で「ノワール ケイ ニノミヤ(NOIR KEI NINOMIYA)」を手掛ける二宮啓、「パーム・エンジェルス(PALM ANGELS)」のフランチェスコ・ラガッツィ(Francesco Ragazzi)、「モンクレール グルノーブル(MONCLER GRENOBLE)」のデザインを担当してきたサンドロ・マンドリーノ(Sandro Mandrino)らが参加している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。