ビジネス

「迷える20代のために」ワンメディアがインスタ連動アプリ「IGTV」で番組開始

 ニュース動画配信会社ワンメディア(東京、明石ガクト社長)は13日、同社の動画メディア「ワンメディア(ONE MEDIA)」で“自分探し”に悩む20代の若者に新しい価値観や世界観を提供するニュース番組の配信を、インスタグラムと連動する動画アプリ「IGTV」で開始した。

 自分と周囲を比べてばかりで、自信がない、生きる意味が分からない――。そんな悩みを抱える現代の若者に寄り添うべく、20代が最も見ているメディアのインスタグラムに絞り、ワンメディアの同世代のスタッフやインスタグラマー、ユーチューバーらが話し手となって進行する番組を制作。

 クイズ形式でニュースを深堀りする「ワン ニュース」、話し手が自身の経験を赤裸々に語ることで新たな視点や気づきを与える「ワン ボイス」、雑学や歴史などをグラフィックで分かりやすく解説する「ワン キュリアス」の3つをコアコンテンツに、初回は臨床心理士でインスタグラマーのKanaが「メンヘラで精神科に通うのは変なのか」について語る他、「大麻はなぜカナダで合法になったか」「女子高生の制服はなぜ人気なのか」に迫る。

 ワンメディアのアカウント(onemediajp)で毎週異なるテーマで配信し、9、10月には新たな番組の追加も予定する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら